主婦キャッシング

他社の審査に落ちてしまった…

一社のキャッシングの審査で落ちても、他社へ申し込んだら審査が通ったということはよくあります。したがって一社落ちたからといってキャッシングを諦めたり、高利な闇金融に飛び込むことだけは避けてください。

 

消費者金融機関どうしで情報を共有しているといっても、各カード会社の審査の基準はそれぞれのカード会社によって違いますから、他社へ申し込んでみる価値は十分あるのです。

 

ただし、審査落ちが心配されるときは、審査が通るかどうかのお試し診断を受けてみることをおススメします。

 

多くのカード会社での公式サイトで無料でお試し診断のサービスを行っています。しかも数社をチェックすることができます!

 

審査落ちの心配があるのに、いきなりキャッシングの申し込みは危険です。本審査での審査落ちは、金融機関同士の信用情報に載ってしまうので、次に他社に申し込むときに不利になってしまいます。その点、お試し審査の場合は審査落ちになっても信用情報に載らないので、安心ですし無難です。

 

そして、お試し審査で審査が通ったら、そのまま本審査に進むことができます。

 

お試し審査は、3〜4の項目を入力するだけの簡単な審査で、わずか3秒ほどの短い時間で、本審査が通るかどうかがわかります。

 

記入する項目は、各カード会社で多少の差はあるようですが、生年月日や年収などの本人の属性他、他社での借入金額などです。借り審査は、基本的な要素を、しかも機械的にスピーディーに行いますので3秒ほどの短い時間でも可能なのです。

 

また、銀行カードローン他一般のカード会社でも同じですが、お試し審査で通っても、本審査が通らないということも起こります。

 

そうなった原因としては、借り審査の申し込みの内容と違っていたり、単純ミスで間違えて記入してしまったときなどです。

 

勤続年数などサバを読む人もかなりいるようですが、そのような嘘がばれると当然審査落ちになってしまいます。嘘や偽りがないように、正しく申告することが大切で、嘘や偽りの報告は信用をなくしますから、当然本審査が通らなくなってしまいます。

 

もし、キャッシングのお試し診断で審査が通らなかったら、借入額の減らすなどをすることでも審査が通る可能性が出てきます。

 

また、単なるミスであっても、それは通らないのでよくよく注意をしてください。キャッシングの申し込みは、家庭の居間から手軽に申し込めますが、それだけに気分も緩んでいるので単純ミスもおこしがちのようです。