主婦キャッシング

利用前に

キャッシングをするときには、必要な書類をしっかり用意して、他社からの借り入れがあればその額をしっかり把握しておいてください。

 

必要な書類には、収入証明書と身分証明書の2つがありますが、借入金額が50万円以下であれば収入証明書の提出が必要ないところもあります。

 

大事なのは他の消費者金融やカードローン会社からの借り入れがある場合ですが、正確に把握しておいてください。うっかり間違えて違った金額を申告すると、虚偽の申告が疑われて信用を落としたり、あるいは審査が通らないこともあります。

 

くれぐれも、他社からの借入額は正確に申告してください。

 

銀行やあるいは銀行系のカード会社は総量規制対象外になっていますから問題ないのですが、他社の借入金額と借りようとしている金額が合わせて年収の3分の一を超えると借り入れができません。

 

それを見るためにも、すでに借り入れをしている金額が大事になってきます。

 

また、申し込んでその日のうちに現金がほしい人には「即日キャッシング」がありますが、即日キャッシングの場合、借入先のカード会社のカードがないと即日の振込に間に合わない場合もあります。

 

カード会社によっては、カードは数日のうちに自宅に送り、とりあえずお金はその日のうちに口座に振り込んでくれるカード会社もあります。各カード会社一律ではないので、調べておくことをおススメします。

 

カードがない、でも、その日のうちという場合は、銀行口座に開設が必要ない消費者金融の方が、確実に即日にキャッシングができます。

 

またどうしてもその日のうちに現金が必要な人は、遅くとも午後2時までに借り入れの手続きを済ませておく必要があります。

 

そして、審査がどのような事情で長引いて、午後2時を過ぎてしまう可能性もありますから、できれば午前中に借り入れの手続きを完了させておくことをおススメします。

 

消費者金融の場合は、銀行の営業時間が過ぎていても即日キャッシングができるので便利です。

 

消費者金融ですぐに借り入れがしたい場合は、お近くの無人契約機、あるいは自動契約機で手続きをします。WEBで申し込むと短時間で審査をしてくれますから、審査結果が届いたら無人契約機へ行くとカードが発行されて現金を手にすることができます。

 

また、WEBで申し込まずに直接無人契約機へ行って申し込み、審査が通ればその場でカードが発行されてキャッシングができます。

 

無人契約機での手続きで必要なのは免許証他本人が確認できる書類です。50万円を超えなければ、本人確認書類だけですみますが、50万円を超えると収入証明書が必要になってきますので忘れないでください。